筧五郎監修56ビブレーシングパンツ サンボルト レビュー

56bib その他

ビブショーツを買いたいけれど、

安くておすすめのものはないかな?

 

こんな方にぴったりのビブショーツを見つけたので紹介します。

 

本記事の内容

  • こんなビブショーツを探してるよね。
  • 筧五郎監修 ビブレーシングパンツの紹介

 

チャリダーでもおなじみの筧五郎さんが監修した

ビブレーシングパンツを購入し、

ひと夏を過ごしたので約50回洗濯したので、レビューしたいと思う。

 

56さんこと筧五郎さんは坂バカ界のアイドルと称され、

チャリダーの出演や56サイクルでフィッティングやコーチングを行っている

素人ライダーのカリスマとも言える。

その彼が56サイクルのブログ内で

 「このビブレーシングパンツは洗濯ネットなしで160回以上の洗濯にも耐えた」

という言葉があった。

それで56さん監修のビブレーシングパンツに興味が沸き、

直接56サイクルに問い合わせて購入し使用してみた。

そして実際に筧五郎監修ビブレーシングパンツ(以降、56ビブとする)を使い、

感じたことについて記していく。

上記のヤフーショッピングから購入できます。
スポンサーリンク

わたしはこういうビブを探している!

私はかれこれ自転車歴14年の素人ライダーだが、

こんな感じでビブを選んでいる。

安くていいものが欲しい

自転車用品は高すぎる。

趣味なので、消費には寛容なのだが、

ビフショーツに2万円出すとか、狂気の沙汰だ。

でも、安かろう悪かろうは嫌なのだ。

だからいいものを探している。

 

安いけど、すぐダメになるやつは嫌だ

安いけど、数回洗濯しただけで生地がスケスケになってしまったり、

パットの縫製が切れてほどけてしまうようなものはダメだ。

 

股ずれを起こすものは嫌だ

安いものの中には、縫製が荒かったり、

パットの品質が悪かったりで、

少し長距離を走るだけで股ずれを起こしてしまうものもある。

でも、それは買って履いてみるまで、わからないけれど

そんなのは嫌だ。

 

有名な人が使っているものがいい

インターネットが発達して、

消費者はプロの機材やマテリアルをマネするよりも

アマチュアで有名な人が使っているほうが

身近で同じ仕様のものを購入しやすく参考にすることが多くなってきた。

プロよりアマチュアのトップ選手の方が使っているほうが

信頼できるし、参考になる。

 

欲しいときにまた買えるものがいい

いいと思ったらまた買いたいですよね。

海外通販などで大幅に安売りされたものを買ったことがあるけれど、

次買おうと思っても、高かったり、モデルチェンジしてたりで

買うことができない。

できたら気に入ったらまた買えるものがいいですよね。

 

56ビブはどう?

では早速56ビブについてレビューしていく。

価格は56サイクルで送料込み 9960円でした。

 

サンボルト ヤフー店 - 通販 - Yahoo!ショッピング
サンボルト ヤフー店のならYahoo!ショッピング!ランキングや口コミも豊富なネット通販。更にお得なPayPay残高も!スマホアプリも充実で毎日どこからでも気になる商品をその場でお求めいただけます。

筧五郎氏監修の、耐久性に優れたビブパンツが新登場。
乗車頻度の高いシリアスライダーにお勧めの、耐久性に優れたビブパンツです。

腰回りは締め付けがなく、ストレスのない快適な着心地。
肩ひも部分は、伸縮性の良いメッシュ素材を使用し、快適性を保ちます。

パッドは戦うプロレーサーからファンライドを楽しむライダーまで、幅広いユーザーに好評のオリジナル「レーシングパッド」を採用。快適な履き心地です。

■カラー : ブラック
■サイズ : S、M、L、XL

 

56ビブの生地

耐久性のある生地が特徴で、

サンボルト社のFMAという生地を使用している。

耐久性に振ったもののイメージは固くてゴワゴワする着心地を想像するが、

予想以上にしなやかで、ペダリングに引っ張られるような感じはない。

 

56ビブの縫い目とパット

当然、立体裁断なのだが、縫い目はこんな感じの処理だ。

意外と縫い目って各社の違いの出てくるポイントで

この縫い目は股ずれや、縫い目による擦れが少なく好印象だ。

パットを縫い付ける縫製も、細かく縫い合わせてある。

ここの部分は擦れの原因になりやすいので、

他社ではあえて大きく縫ってあるやつもある。

相性もあるのかもしれないが、

股ずれの原因にはなっていない。

逆に縫い目が細かいほど耐久性は高そうだ。

 

パットはオリジナルのレーシングパットということだが、

汗で不快になることもなく、普通に使えている。

パットは柔らかめで、お尻への追従性もよく、

擦れなどが気になったことはない。

 

56ビブの耐久性について 50回洗濯時

実は今回の記事の写真は50回洗濯したものを撮影している。

もちろん長く使いたいので、ネットに入れて洗っています。

股のサドルと擦れる部分は、過去よく縫製が切れたり、

生地の中のゴムが切れてスケスケになったりしたものだが、

そういうことは一切確認できない。

筧さんが160回耐えたということなので、

50回では全然問題にならないということであろう。

 

50回の洗濯でダメになったビブはこちらです

サソリがシンボルマークのブランドのものだが、約50回の洗濯でダメになってしまった。

これはおよそ1万5000〜2万円くらいしたはず。

股の縫製がペダリングでほどけてしまっている。

まだこの状態なら使えるが・・・。

生地が死んでしまっている。

こうなると表から見るとスケスケなのである。

ただでさえピタッとして履くビブショーツだ。

いい大人がスケスケはなんとしてでも避けたい。

 

もちろん56ビブは股の縫い目も生地も全然大丈夫だ!

 

56ビブは進化している

ちなみに私の購入した56ビブは2代目だ。

実は10月中旬に3代目が発売されたようだ!!

ビブレーシングパンツ (筧五郎氏監修モデル) 56レーパン 3号 :56BIB3:サンボルト ヤフー店 - 通販 - Yahoo!ショッピング
筧五郎氏監修の、ビブパンツが更なるアップデート!乗車頻度の高いシリアスライダーにお勧めの、ビブパンツです。3号は漆黒モデル!!さらなるアップデートした56レーパンをぜひお試しください。腰回りは締め付けがなく、ストレスのない快適な着心地。肩ひも部分は、伸縮性の良いメッシュ素材を使用し、快適性を保ちます。パッドは高品質のイ...

継続的に発売されているのは

筧さんからフィードバックを受け、

よりいいものにしたいというサンボルトの願いであろう。

そういう情熱も購入する動機になる。

また、気に入れば、進化したものを買えるということでもある。

まとめ

・低価格のビブは50回でだめになったものもある。
・送料込みでも、1万を切る価格
・縫い目が美しい
・3代目が新発売した

 

わたしの求めるビブに限りなく近いものであった。

消耗を気にせずガツガツ練習できるし、

1万円を切っていて耐久性に振っているのに、

まったくそういったことを感じさせないものであった。

素人ライダーの求めるものを理解している商品でした。